tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

ブログ

  • 2019.03.30

ツボ⑨:のどの痛み

ツボ⑨:のどの痛み

炎症を抑えるツボ刺激で腫れは治まります。
ツボ刺激で炎症を抑え抵抗力を高めます。

のどの痛みの原因
のどの痛みで最も多いのは、扁桃腺の腫れからくるものです。
その主な原因は風邪です。
ツボは炎症を抑え、体の抵抗力を高めるように刺激をしていきます。
ただし、唾液を飲み込むのが困難なほど悪化させてしまった時は専門医に診てもらう必要があります。
またカラオケ症候群といわれる、のどの病気もあります。
のどの使いすぎで、声帯が炎症を起こしているのです。
こうならないように、ツボ刺激で予防をすることも可能です。

特効ツボとゾーン

太淵(たいえん)
手首の横ジワと、親指の外側の縁が交わるところです。
のどの痛み、せきなど、呼吸系の症状にすぐれた効果を発揮します。

 

合谷(ごうこく)
いろんな症状に効く万能ツボで、親指と人差し指が交わる手前のくぼみにあります。
のどが痛いときはやや強めに押しもみます。

 

 

咽頭点(いんとうてん)
中指の掌指関節(手をグーにするとき骨が出ているところ)の間の薬指側です。
のどが弱い人は、ここに生の米粒を貼っておくと、予防になります。

 

 

 

 

頸咽ゾーン
手の甲の中指の付け根です。
押しもみします。
親指を当て、優しく上下させるように刺激してもよい。

然谷(ねんこく)
内くるぶしの斜め下方です。
土踏まずのカーブのいちばん高いところです。
内側に向かって強めに押しもみます。
のどを強くするツボです。

扁桃腺ゾーン
症状がそのままゾーンになっています。
親指の付け根の部分に二つならんでいます。
のどの腫れを改善し、呼吸を楽にします。

のどゾーン
親指と人差し指の股の間を刺激することで、のどの炎症が鎮まり、
また痛みも軽減できます。
押しもみして痛みがあるときは、丹念にもみほぐすことです。

 

 

 

 

 

 

 

 


天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580