tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

ブログ

  • 2019.08.24

ツボ50:むくみ

 

 

 

ツボ50:むくみ

腎臓の働きを高め、体内の水分を調整する。
顔は合谷、下半身は心臓のツボを押しもみます。

むくみの原因
 むくむのは水分の代謝がうまく働かず、
余分な水分が細胞のまわりにたまり、
膨張した状態で、顏や足だけとか、部分的に症状が現れやすいのが特徴です。
水分を取り過ぎた翌朝は顔がむくみますし、
長時間立っていると足がむくみます。
高血圧や心臓病、腎臓病から起こるむくみもあります。
女性には妊娠、月経時、更年期にむくむことがあり、ホルモンも関係します。

特効ツボとゾーン

《手》

腎穴(じんけつ)
 泌尿器系の働きを高めるツボです。
手の指のツボは簡単に刺激できるので、むくみが気になったら即刺激しましょう。

 

 

 

 

少衝(しょうしょう)
 小指の爪の生え際、薬指寄りにあるのが少衝です。
心機能を整え、血液循環調節して下半身のむくみを改善解消します。

合谷(ごうこく)
 色んな症状に効く万能のツボです。
手の甲を反らせ、親指と人差し指の交わるくぼみにあります。
顔がむくんだらこのツボを押しましょう。

少沢(しょうたく)
 少衝の反対側にあるツボです。
膀胱、腎臓の働きを高め、尿の出をよくします。
尿の出が悪いなと思ったらここを刺激すると良いです。

《足》

心臓ゾーン
 心臓の働きが弱ってくると下半身や足がむくみやすくなります。
左足の心臓ゾーンを押しもみし、血行を良くすることが大事です。

湧泉(ゆうせん)
 土踏まずの中央のやや上、八の字形のふくらみの中心にあるツボです。
体内の水分の流れを調節し、老廃物を排出させ、体全体のむくみを解消させます。

腎臓ゾーン
 腎臓の機能が低下すると、体の水分排出がうまく働かず、尿が出にくくなり、
余分な水分が体にたまってしまいます。
特に顔がむくみます。

足心(そくしん)
 体がむくんだら、両足にある足心のツボを押しもみましょう。
湧泉とともに腎臓の機能を高め、体内の水分を調節し、むくみを解消します。

刺激法
 左足にある心臓ゾーンを押しもみする時は、
最初はソフトに、徐々に力を加えるようにしましょう。
指の腹でツボを押さえ、位置をずらさないように、押しもみしましょう。

ONE POINT

足のむくみをとるマッサージ法

 夕方になると足がパンパンに張って、靴がきつくなるほどむくんでしまうてこと、ありますよね。
足のむくみをとるには、足を上に持ち上げて、足首から心臓に向かって、血液を戻すようにマッサージします。
血液循環が良くなり、むくみが取れてほっそり足に。

 


天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル1階)
電話06-7710-8580