チキバンはり・きゅう整骨院を予約する
電話をかける

チキバンはり・きゅう整骨院のブログ

チキバンはり・きゅう整骨院のブログ

2019年4月22日

こんばんは!チキバンはりきゅう整骨院です(/・ω・)/

 

顔ツボをやってみたいけど、やり方が難しそうだと思っていませんか?
ツボ押しはコツさえつかめば自宅で簡単に行うことができるのです。
自分の手で行えるため道具も不要で経済的!
せっかくキレイになれる方法がこんなに身近にあるのですからやってみない手はありませんよね?
今回は、顔ツボがもたらす効果と誰でもスグに試せる顏ツボをご紹介いたします♪

◎キレイをもたらす顏ツボの5つの効果
人間の体には、様々なツボがあることはご存知ですよね?
足裏や手や耳以外にもツボは全身の至るところに存在し、その全てには意味があります
適したツボを刺激することで、内臓の働きを高めたりコリをほぐしたり、体の不調を解消してくれます。
もちろん顔にも無数のツボがあり、刺激することでキレイをもたらすのです。

◎効果1 老廃物を流し出す
ツボを刺激すると、体内環境を整える自律神経に働きかけます。
新陳代謝が活発になり、老廃物を体外に流し出してくれるのです。
顔の代謝がアップすることで、肌荒れやくすみ、むくみを解消し肌のコンディションが良くなるのです。

◎効果2 滞った血流を流す
足のむくみと同じように、顔のむくみも血液が滞ることで起こります。
体の機能を高めてくれるツボ押しは血液循環にも作用するのです。
むくみを取るためには顔ツボを刺激すれば悩みも解消できますよ。

◎効果3 たるみをリフトアップ
年々気になるほうれい線は年齢とともに増していく「たるみ」のせい。
顔ツボは、そんなたるんでしまった顔のリフトアップにも効果を発揮します。
下がった口元を上げるための筋肉に働きかけ、キュッと口角の上がった魅力的な笑顔を作ってくれます。

◎効果4 顔の筋肉をほぐす
顔の筋肉が固まると、表情が乏しい憂鬱な顔になってしまいます。
そんな自分の顔を見ると気分もブルーになてしまいそう。
そんなときは顔ツボを押せば顔の筋肉をほぐしてくれるので、豊かな表情を取り戻すことができるのです。
首や肩と同じように、顔のコリをほぐすことでリラックス効果もありますよ。

◎効果5 目の疲れを癒す
現代人の多くはスマホやパソコン操作で常に目が疲れている状態です。
眼精疲労を訴える人が増え、ひどくなると頭痛や目の痛みまで引き起こしてしまいます。
目元には目の疲れをとるツボがあります。
まぶたのたるみにも効くツボは、疲れだけでなく目元をスッキリしてくれるのです。

◎顏ツボがキレイを作る理由
▷血流を良くして老廃物を流し出す
▷肌のコンディションを整え、リフトアップ効果も
▷固まった筋肉や目の疲れをほぐし、リラックスをもたらす

顔ツボが効果的な5つの方法
顔ツボの効果を実感するには、正しい位置と方法を知っておかなければいけません。
運動とは違い、自分に気合を入れる必要もなく「ながらマッサージ」ができるため、
長続きするのも顔ツボ指圧をおすすめするポイントのひとつ。
器具も使わず、自宅で簡単に行える顔ツボマッサージであなたもキレイを手に入れましょう!

◎顔ツボを行うコツ
ツボ押しの基本は、ゆっくり押してゆっくり力を緩めることです。
イタ気持ち良いぐらいの力加減で行いましょう。
力強く押しても効果が早く出ることはありません。
肌を傷つけたり、痛みが出たりすることもありますので優しく行うのがポイントです。
また、ツボ押しには呼吸法も大切。押すときに息を吐き、力を緩めるときに息を吸いましょう。
ツボの位置には個人差があります。
わずかにへこみ、他の部分より冷えていると感じる場所や少し痛みのあるところがツボの位置です。

◆小顔のための顔ツボ
四白
両目の真下にあるツボです。
目から約1cm下を押しながら、目の方向へ引き上げます。
人差し指で5秒間押し、同じ時間をかけてゆっくり力を抜きます。
左右のツボ押しを同時に、5回程度繰り返して行いましょう。血流を良くして顔のむくみをとってくれます。

◆リフトアップの顔ツボ
迎香
小鼻の横にあるツボです。


地倉
口角にあるツボです

右手の親指で右の口角、人差し指で小鼻の横を押さえます。
左側も同じように押さえましょう。
笑顔を作るように口角を上げ、小鼻を押さえている人差し指は上へ上げるように押します。
両側を同時に、3回程度繰り返しましょう。顔のむくみを取り、口角をキュッと引き上げてくれます。

◆美肌のためのツボ
睛明
目頭の近くで、目と鼻の間にある骨のくぼみにありあます。
片手の親指と人差し指で挟みながら、マッサージするようにツボを刺激しましょう。
目の疲れにも効果があるこのツボは、ハリのある肌を作ってくれます。

◆フェイスラインに効くツボ
頬車
耳の付け根と、エラの間くらいに位置します。

上廉泉
顎の真下のくぼみにあります。

両手の親指を上廉泉に当て、左右の人差し指をそれぞれ頬車に当てます。
同時に押し上げるようにツボを押しましょう。
1分程度、毎日行うと顎や首のたるみを引き締めてくれます。

◆目元をキレイにする顔ツボ
ぼんやりした目元のむくみを解消するツボは、眉毛のツボともいわれる
眉頭にある攅竹です。

攅竹
左右の眉頭にあるくぼみにあります。
左右の人差し指で同時に下から上に押し上げるようにマッサージしてみましょう。
肘をつき両手の親指を使って押し上げてもかみません。
5秒程度力を入れ、5秒かけて力を緩めます。
目の疲れにもよく効くツボです。

顔ツボのメリットは、誰でもすぐ手軽にできるとろこです。
ツボの位置さえ覚えてしまえば、自宅でも勤務中でも電車の中でも
場所を選ばすにできますよね♪
気分転換にもなりキレイになれる顔ツボは良いことだらけですよ
美容鍼と併用してご自分でもケアとして取り入れるとさらに効果がアップします♪

 


 

 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580

 

2019年4月20日

ツボ21:かぜ

ツボ刺激で抵抗力えをつけ、体力を向上させましょう。
症状を見極めてツボ刺激をしましょう。

 

かぜの原因
かぜには流感というウイルスによるものと、急激な温度差などで呼吸器系が炎症を起こしたか、
自律神経に変調をきかした結果起こるものがあります。
「かぜくらい」と甘くみていると、こじらせてしまいます。
よく言われるように、「かぜは万病のもと」、早いうちに治すにこしたことはありません。
体に抵抗力つけ、体力を回復させましょう。

特効ツボとゾーン

≪手≫

 

 

感冒点(かんぼうてん)
ちょうど合谷の裏、手のひら側にあり、
とくにかぜからくるのどの痛みに効果抜群。
合谷と一緒に押しもみすると良いです。

 

 

 

商陽(しょうよう)
人差し指の爪の生え際の親指側にあります。
胃や腸の働きを高め、食物が効率よく消化吸収されるようになり、体力がついてきます。

合谷(ごうこく)
手の甲を反らせたとき、親指と人差し指が交わる、付け根のくぼんだところです。
さまざまな症状に効く万能のツボです。

 

 

≪足≫

 

 

気管支ゾーン
親指と人差指の股の間には、のどから肺に至る気管支ゾーンがあります。
股の間からかかとに向かって押しもみます。
のどの痛みに効果的です。

腎臓ゾーン
土踏まずの上方の中央にある腎臓ゾーンは、
内臓の働きを活性化し体力アップさせる。
予防のためにも普段から押しもんでおこう。

肺ゾーン
胸がぜいぜいして苦しい時は肺のゾーン。
右足は右肺、左足は左肺に対応しているので、苦しい方の足を重点的に押しもみましょう。

 

 

 

鼻ゾーン
親指の爪の際、外側と下側のL字ゾーンには鼻に効くツボが集まっています。
鼻水や鼻づまりなどの症状を緩和し、解消できます

 

 

 

 

ONE POINT
ウイルスの侵入を防ぐ「風池」のツボで、かぜを予防しましょう。

かぜにかかる前にまず予防をしましょう。
首の後ろの髪の生え際で、大きな筋の外側にある左右の2つのツボが風池のツボです。
ツボを押しながら頭を前後にストレッチすると効果的です。
毎日2分で、かぜの予防が出来ます。
是非やってください。

 

 


 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580

2019年4月20日

ツボ20:吐き気

内臓の働きを高めると同時に緊張している神経を鎮めます
胃ゾーンの刺激で吐き気、むかつきを緩和しましょう

 

吐き気の原因

 

ムカムカっとこみ上げてくる吐き気、止める間もなく起こる嘔吐、
いずれにしても不快なものです。
吐き気や嘔吐は非常にたくさんの病気に伴って起こるもので、
その見分けも簡単ではありません。
胃や腸などの消化器系の病気のほか、風邪や睡眠不足、ストレスや乗り物酔いなどの
自律神経系の嘔吐もあります。
吐き気や嘔吐をおさえるには、内臓の働きを高め、また同時に緊張している神経を
鎮める必要があります。
ツボ刺激は、この両方から吐き気の解消に働きかけます。

 

特効ツボとゾーン

 

《手》

 

 

 

大腸(だいちょう)
人差し指の第一関節真ん中にあるツボです。
毎日押しもみしていると消化器官を強くし、胃腸を丈夫にします。

 

 

 

 

 

 

商陽(しょうよう)
人差し指の爪の生え際の親指側にあります。
胃や腸の働きを高め、食物が効率よく消化吸収されるように、作用します。
吐き気も緩和されます。

 

 

 

《足》

 

太陽(腹腔)神経叢(たいよう(ふくくう)しんけいそう)
親指と人差し指の間から下った土踏まずの少し上の部分です。
胃と腸の働きを支配する神経が集まっているので、刺激することで
内臓の神経の興奮をおさえ、吐き気も緩和されおさまってきます。

胃ゾーン
親指の付け根のふくらみの下部を強めに押しもみます。
胃の緊張を取り除くことで胃腸の調子が整いむかつきや吐き気も改善されます。

肝臓ゾーン
肝臓は体の解毒を担当しているので、押しもむことで機能を高めれば、
吐き気の症状も緩和されます。
肝臓のツボは右足だけにあります。

 

 

刺激法
胃ゾーンを刺激するには、親指を胃ゾーンに当て、他の指で甲側を支えて、
上から下、かかとの方に向かって押しもんでいきます。
痛いところは無理せずに力配分を調節しながら刺激します。

 


 

 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580