tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

ブログ

  • 2020.02.05

骨盤の歪み⑬靴と足の歪み

靴の歪み

靴底の減り方を見れば、その人の体の歪みが分かる!とよく言われていますが、じつは靴底の減り方だけでは、

その人のどのような歪みの傾向があるのか判断することはできません。

 例えば、かかとの外側から靴が摩擦していくのは体が歪んでいるせいだと決めつける人も多いようですが、

実際にはほとんどの人がかかとの外側から減っていくのです。

ただし、靴全体をチェックすることで履いている人の体の特徴を見出す方法はあります!

それは、靴そのものの歪みをチェックするのです。靴全体の傾きや歪み、アッパーやミッドソールにできたシワを見ることで、

ある程度は「足の動きがどのようになっているか」を推測することができるのです。

 スカートが右に回る人が履く靴は右足側は左足側よりも甲高になる傾向にあり、履き口の広がりは左足の方が内側に広がりやすい傾向にあります。

スポーツシューズの場合、右足のミッドソールは外側にシワが入りやすく左足のミッドソールは内側にシワが入りやすくなります。

 

靴底の減り方を見れば、その人の体の歪みが分かる!とよく言われていますが、じつは靴底の減り方だけでは、

その人のどのような歪みの傾向があるのか判断することはできません。

 例えば、かかとの外側から靴が摩擦していくのは体が歪んでいるせいだと決めつける人も多いようですが、

実際にはほとんどの人がかかとの外側から減っていくのです。

ただし、靴全体をチェックすることで履いている人の体の特徴を見出す方法はあります!

それは、靴そのものの歪みをチェックするのです。靴全体の傾きや歪み、アッパーやミッドソールにできたシワを見ることで、

ある程度は「足の動きがどのようになっているか」を推測することができるのです。

 スカートが右に回る人が履く靴は右足側は左足側よりも甲高になる傾向にあり、履き口の広がりは左足の方が内側に広がりやすい傾向にあります。

スポーツシューズの場合、右足のミッドソールは外側にシワが入りやすく左足のミッドソールは内側にシワが入りやすくなります。

つま先はつまづきやすい左足の方が痛みやすくなります。

 このように、靴全体の状態を見ることで足のゆがみの特徴をある程度は判断することができます(^▽^)/

一度自分の靴の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか??

 

 


 

 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル1階)
電話06-7710-8580