tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

ブログ

  • 2019.05.18

ツボ27:いびき

つぼ27:いびき

気管を刺激して空気の通り道をつくります
いびきをかく人は普段からツボ刺激をしましょう

いびきの原因
なぜいびきをかくのでしょうか?
いびきの仕組みは、睡眠中に体を横たえると、重力の影響で
軟口蓋(上あごの奥の方)や舌根が沈み、気管を圧迫し、空気の抵抗を高めます。
つまり空気の通り道が狭くなるのです。
その結果、目覚めているときは何でもないのに、眠るといびきをかいてしまうのです。
さらに疲労やストレスが多い、お酒を多量に飲む、上向きで口を開けて万歳体勢で寝る、
などがあれば、さらに大きないびきになります。

特効ツボとゾーン

《手》

咽頭点(いんとうてん)
中指と薬指の股の下、骨のくぼものすぐ下にあります。
のどに相対し、ポリープや炎症によるいびきを改善します。
やや強めに押しもみます。

合谷(ごうこく)
手の甲を反らせたとき、親指と人差し指が交わる付け根のくぼんだところです。
色んな症状に効く万能のツボです。
気管の空気の流れをよくします。

 

 

刺激法
合谷は首や肩の痛み、歯痛など多くの症状に効く万能ツボです。
親指を合谷に当て、人差し指の骨に向かって押しもむようにして、
やや強めに刺激します。

 

 

《足》

甲状腺ゾーン
親指と人差し指の股の間から1~1.5cmかかと寄りの縦に伸びているゾーンです。
空気の通りをよくします。
やや強めに押しもみます。

副甲状腺ゾーン
親指の付け根の内側にあります。
親指をツボに当て、つま先に向けて押しもみます。
空気の通り道である気管を正常に保ち、いびきを軽減します。

 

 

下あごゾーン
親指の関節のしわの下辺にあります。
蓄膿症やポリープなどの病気がいびきの原因になっている時は
ここを押しもみます。
普段から刺激しておきましょう。

鼻ゾーン
親指の爪の生え際、L字型のゾーンです。
蓄膿症やポリープ、炎症によるいびきに効きます。

ONE POINT
上向きは禁物です。
横向きに寝て、鼻呼吸しましょう

いびきをかく人は寝るとき、上を向いた態勢や、口が開いた状態は禁物です。
横向きに寝て、首が曲がらないくらいのやや低めの枕にするといいでしょう。
そして鼻呼吸の習慣をつけると、いっそう効果的です。

 

 

 


 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580