2020年5月23日

2020年5月23日

突然ですが、ズバリ人生の約3分の1は、睡眠時間です。
そして、眠っているあいだにこそ、成長ホルモンが分泌されます。
心と身体のメンテナンスがおこなわれています。

つまり、「あなたのお肌の状態は、睡眠が握っている」とも言えるのです。
今回は「良質な睡眠」をテーマに、美肌になるうえで絶対に押さえておきたいツボ、ベスト3をご紹介します♪

 

寝ているあいだ、手足が温かくなるのはよく知られていますが、
じつは体温自体は日中よりも低くなっているんです。
身体を休ませるわけですから、体内の働きがゆっくりになるよう低くなるのです。
手足が温かくなるのは、熱を逃がしている途中だからです。

ですが、寝室の室温が高すぎたり低すぎたりするとなかなか良い眠りにつけません。
そんな環境だと、良質な睡眠にはなりません。
自律神経を乱したり、ホルモンバランスを崩したり。新陳代謝が落ち、免疫力も低下。いいことはひとつもありません。
せっかく日中ケアをしていても、お肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

夏は室温26℃前後、湿度60%前後に保つのが理想的です。
エアコンは直接風が体に当たらないようにして、
パジャマなどで快適な睡眠環境の調節をします

冬は室温18~23℃、湿度50~60%が最適です。
冬に寝付きが悪くなるのは、筋肉が緊張したり・血管が収縮して血流が悪くなってしまうためです。
暖房は夜中に切るようにし、朝、起きる時刻の前に部屋を暖めるようにタイマー設定をしておくと
スムーズに起きられます。

こまめな室温管理で、環境を整えます。

 


天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580


コメント