2019年3月30日

2019年3月30日

【運動機能を発達させます】

1、全身への刺激は様々な機関や神経系を活性化させ、運動神経を発達させます。

2、手足の動きに機敏さが生まれ、寝返り、ハイハイから経って歩くまで、スムーズに運動機能が発達していきます。

3、関節を動かすことで、赤ちゃんは柔軟な体になり、ケガをしにくくなります。

4、赤ちゃんの発達にあったポーズを行うことで各部位の筋肉を促します。

【内臓機能を高めます】

1、ベビーヨガ・ベビーマッサージでリラックスすることにより、赤ちゃんの胸が開き、呼吸が深く長くなります。

浅い呼吸は疲れやすさ、情緒不安や無気力の原因になりますが、ベビーヨガ・ベビーマッサージで見につく深い呼吸は、内臓の動きを活発にし、体を元気にしてくれます。

2、呼吸が深まると三蔵の取り込み量が増えて脳の発達が促されます。深い呼吸で、副交感神経が湧伊代也、赤ちゃんがぐっすりと眠られるようになり、夜泣きも少なくなります。

3、深い眠りによるリラクゼーション効果は成長ホルモンの上質な分泌を高めます。

 

【免疫力や抵抗力を強化】

1、ベビーヨガ・ベビーマッサージによって筋肉の緊張がほぐれて血行が良くなり、解毒力や抵抗力がつきます。

2、最近の侵入を防ぐリンパ系も活性化させるので免疫力も高まります。

 

【消化機能を促進】

1、ベビーヨガ・ベビーマッサージによって自律神経が刺激され、胃腸の動きが活発になって食物の消化吸収率が高まります。

2、消化機能が高まると、赤ちゃんの下痢や便秘を予防する事が出来ます。

3、お腹の不快感が原因の夜泣きも軽減されます。

 

~~~~赤ちゃんの免疫力~~~~

体内に侵入してきたウイルスなど、異物と戦って打ち勝つことと、異物を防御する抗体を作ることが免疫の大きな役割です。

母親の子宮にいる間は胎盤を通して、誕生後は母乳を通して赤ちゃんは母親から免疫物質を受け取ります。

しかし、生後六か月ころから自分の力で免疫を作っていくことが必要となってきます。

生まれて半年たったころから赤ちゃんが良く熱を出すのはこのためです。赤ちゃんは、ウィルスや細菌と戦い、抗体を作っていきます。

そうした時期に行う、ベビーヨガ・ベビーマッサージは赤ちゃんの免疫力を高めるため非常に有効なのです。

 


天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580

 


コメント