2019年3月03日

2019年3月3日

 

花粉症に良くない食べ物

 

花粉症は、ヒスタミンが異常に放出されて起こっている症状です。実は、食品の中には、ヒスタミンを含む食べ物があるんです。
ヒスタミンを食べ物でとってしまうと身体のヒスタミン量が過剰になってしまって、花粉症はさらにひどくなってしまうということが容易に想像できますよね。
そんな花粉症を悪化させてしまうであろうヒスタミンを多く含む食べ物をご紹介しますね。
花粉症の時期は、これから紹介する食品の摂取を控えるということも花粉症を悪化させないひとつの方法でもあります。
それでは、ヒスタミンを多く含む食材をご紹介します。

 

 

 

・チョコレート
スギの花粉症の方は、バレンタインのチョコレートはほどほどにしておかないとひどくなってしまいますね。

・コーヒー
ついつい仕事の合間に飲んでしまうんですが、ほどほどにしないといけないですね。

・いわし
いわしだけでなくて、あじ・さんま・さばといった青魚もヒスタミンを多く含んでいるんですね。

・えび
えびだけじゃなくて、同じ甲殻類のカニのヒスタミンが多いんです。

・バナナ
小腹が減ったときのお供ですけど、これもダメなんです。

 

 


 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580

 

 

 

 


コメント