肌のくすみの対処方法!

みなさんこんにちは
チキバンはりきゅう整骨院です。

本日は前回お伝えした肌のくすみについての
タイプ別の対処法をお伝えいたします。

健康な肌には、規則正しい生活が基本ですが、
なかなか生活習慣を改善するのは難しいと思いますので、
ここでご紹介することを特に気を付けながら
徐々に生活習慣を整えていきましょう(´▽`*)♪

①乾燥くすみ

・肌に潤いを与える
不足した肌の水分を補うために、肌にしっかり潤いを
与えるスキンケアを行いましょう

・肌の代謝を整える
肌の乾燥によるくすみは、剥がれ落ちるはずの角質が肌にとどまっている状態なので
固くなった肌を生まれ変わらせるために、肌の代謝を整えましょう。

具体的には、夜はぐっすり眠ったり、栄養バランスの整った食事をしたり、肌にしっかりうるおいを与えたりすることで、肌の代謝が正常になっていきます。
また、蒸しタオルを当てたり、スキンケアの際に優しく肌をマッサージするのもおすすめです。

②メラニンくすみ
・紫外線対策をする
過剰なメラニンの生成を防ぐために、日頃から紫外線対策をしっかり行いましょう。
紫外線は、季節や天気に関わらず、地上に降り注いでいます。また、部屋の中でも窓を通り抜けてくることがあるので、油断できません!
外出する予定がなくても、空が曇っていても、日焼け止めや日傘を利用して紫外線を防ぎましょう。

・肌に潤いを与える
肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、肌が摩擦などによる刺激を受けやすい状態になり、メラニンが生成されやすくなるため、しっかり肌にうるおいを与えましょう。

・肌の代謝を整える
メラニンくすみは、肌の代謝の乱れが関係しているので、肌の代謝を整えましょう。肌の代謝を整えることで、色素沈着を防ぐことも期待できます。

具体的には、夜はぐっすり眠ったり、栄養バランスの整った食事をしたり、肌にしっかりうるおいを与えたりということを意識してみてください。

③血行不良くすみ
・適度に体を動かす
運動不足を自覚されている方は、体を動かす習慣をつけましょう。体を動かすことで、全身の血行が良くなります。
まずは、意識して歩いてみたり、エレベーターを使うのを控えたりしてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

・湯船に浸かる
毎日のバスタイムは、シャワーで済まさず湯船に浸かるようにしましょう。
湯船に浸かると、体があたたまり、全身の血行が良くなります。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かると、体の表面だけでなく、芯からあたたまるので、おすすめです!

④黄ぐすみ
・糖質を摂り過ぎないようにする
糖質の含まれる食べ物を好んで食べる方は、量に注意するようにしましょう。
糖質というと、甘いお菓子や菓子パンなどのイメージが強いかもしれませんが、インスタント食品などにも意外と多くの糖質が含まれています。
また、和菓子よりも洋菓子の方が糖質が多く含まれている傾向にあります。
コンビニなどでお菓子やお弁当などを買うときは、エネルギーの栄養成分表示欄を確認するのもおすすめです。

・食事は野菜から食べ始める
食事の際は、まず野菜から食べましょう。このように、食べる順番に気をつけるだけでも、糖化の進行を抑制することができます。

【糖化を抑制する食べ方】
①野菜・海藻など → ②肉・魚類 → ③炭水化物

炭水化物は、初めに食べると、血糖値が一気に上昇するので、糖化しやすくなります。一方で、野菜や海藻などを先に食べることで、糖の吸収を抑えてくれます。

・脂質を摂り過ぎないようにする
油っこい食べ物をよく食べる方は、少し控えめにすのがおすすめです。

また、油の中でも、何度も使い回したり、古くなったりしたものは、酸化が進んでおり、肌に良くありません。

自宅で料理をされる方は、日頃から酸化しにくいなたね油・ごま油・オリーブオイルなどを使って調理するのがおすすめです。

・ビタミンを積極的に摂る
ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどのビタミンを、積極的に摂取しましょう。これらのビタミンには、肌をくすませたり、老化させたりする「活性酸素」を除去するサポートをしてくれます。
それぞれのビタミンが含まれる食べ物には、以下のようなものがあります。

ビタミンC:赤ピーマン、アセロラ、イチゴ、キウイ など
ビタミンE:ナッツ類、いくら、たらこ、アボガド など
ポリフェノール:ブルーベリー、赤ワイン、ぶどう、たまねぎ、りんご など

・喫煙を控える
タバコは、肌をくすませたり、老化させたりする、活性酸素の原因となることがあります。くすみのない、美しい肌を手に入れたいという方は、タバコを控えることをおすすめします。

対処法にある潤いを与える・肌の代謝を整える・血行をよくするのは
美容鍼灸でも出来ます♪
初めての方にもトライアルメニューを作ってますので
お気軽にご連絡ください<(_ _)>

肌のくすみの原因

 

みなさん肌のくすみってどうしてますか?
コントロールカラーの下地を使ったりファンデーションの厚塗りなどになっていませんか?
肌がくすんでいると、不健康に見えたり、老けた印象に見えたりしがちで何とかしたいと思いますよね
今日は肌のくすみの原因や改善方法をお伝えいたします。

 

【1】肌のくすみの種類と特徴
肌のくすみには4種類あります。
①乾燥くすみ
②メラニンくすみ
③血行不良くすみ
④黄ぐすみ

くすみの種類によって原因や対処法も違ってくるので、まずはあなたのくすみが
どの種類なのか、確認してみましょう♪次はくすみの特徴です

①乾燥くすみ
・肌がグレーがかった色にくすんでいる
・肌がカサつく
・肌にツヤがない

②メラニンくすみ
・肌が茶黒っぽい色にくすんでいる
・紫外線を浴び続けていると起こりやすい
・顔の一部にみられることがある

③血行不良くすみ
・肌が青黒くくすんでいる
・疲れているような雰囲気が出る

④黄ぐすみ
・肌が黄色っぽくくすんでいる
・肌にハリがない。
・肌に透明感がない

【2】肌がくすむ原因
「肌がくすむ」という表現は医学的にはありませんが、
一般的にくすみは
・肌の色が悪い
・肌に透明感がない。

というような状態を指します。
種類別にくすみの原因についてお伝えします。

①乾燥くすみ
肌の潤い不足や肌への負担などにより、肌が乾燥しているのが原因で起こります。

肌が乾燥していると、代謝が乱れ、角質となった古い皮膚がうまくはがれず、
顏の表面に残りやすくなります。
ツヤのない皮膚が表面にあることで、肌がくすんでいるように見えるのです。

②メラニンくすみ
メラニンくすみの主な原因は、紫外線や肌への摩擦です。

紫外線を浴び続けたり、肌に摩擦を与えたりした結果、大量に作られたメラニンが
排出されずに色素沈着したり、肌の代謝のリズム(ターンオーバー)が乱れたりして
くすみが引き起こされます。

基本的に、メラニンは肌を守るために作られます。しかし、紫外線をたくさん浴びたり、
肌が摩擦を受けたりすると、必要以上にメラニンが作られてしまします。

そのため、増えすぎたメラニンが排出されず沈着し、くすみとなっていきます。
また、メラニンの量が少なくても肌の代謝が乱れていると
古い皮膚が剥がれず、くすみの元となります。

③血行不良くすみ
血行不良によって、静脈が目立ちやすくなったことにより引き起こされます。
血行不良と一言で言っても、身体の冷え・運動不足・ストレス・睡眠不足・喫煙など
さまざまな要因が隠されています。

④黄ぐすみ
黄ぐすみの場合、さらに「糖化」と「カルボニル化」の2つに分かれます。

Ⅰ.糖化
糖質(白米・麺類・砂糖など)の摂り過ぎが主な原因です。紫外線やストレス、
喫煙などが原因していることもあります。

体内で処理できなかった糖が、たんぱく質と結びついてできた「糖化生成物」がたまり、
黄色に肌をくすませます。

Ⅱ.カルボニル化
脂質(バター・マーガリン・肉など)の摂り過ぎが、主な原因です。
糖化同様、紫外線やストレス・喫煙などが関係していることもあります。
脂肪の分解物とタンパク質が結びつくことで、黄色に肌がくすみます。

次回は改善方法をお伝えしますね(*’▽’)♪

美容鍼でアンチエイジング

こんにちは、チキバンはりきゅう整骨院です。
「最近お肌の衰えを感じるようになってきた…」
なんて方はいませんか?

加齢や紫外線からのダメージによるお肌の衰え、
どうにかしたいですよね。
そんな方に必見の美容法があります!

鍼でお肌の若返りが出来る、美容鍼灸をご存知ですか?
鍼はツボへの刺激で様々な症状の改善が可能な、
素晴らしい美容法なんです。
鍼によって受けた肌の損傷に対して、
身体が修復をするために働き、
それによってコラーゲンの生成を助けるので美肌効果もありますし、
血流や新陳代謝の促進にもなるため、
肌のたるみやくすみ、シワなど
様々なアンチエイジング効果につながります。

他の美容法との違いは、表面の症状の改善だけでなく、
体質など、内側からの改善も可能だということです。
それに加え、高額な機械を使用するということもないため、
始めてみやすい価格設定がなされています。

当院では、少しでも興味のある方に
始めやすく思っていただけるよう、
トライアルコースというものをご用意しております。
お肌の衰えを何とかしたいとお考えの方は、
ぜひチキバンはり・きゅう整骨院にご来院ください。

チキバンでは、鍼灸も取り扱っております!

はり、きゅう治療もやっております!
自律神経の乱れによる
頭痛やめまい、肩こりなど
多種多様な症状を鍼灸にて
改善できます!
初めての方にも安心して
受けていただけるよう、
一人ひとりに合った治療プランを
提供させていただきます💪🏻✨
.
.
.
#大阪府 #阿倍野区 #鍼灸 #柔整
#整骨院 #はりきゅう #チキバン
#天王寺駅 #駅近#阿倍野#天王寺#腰痛改善#肩痛

あなたのクマはどれですか?

こんばんは!チキバンはり・きゅう整骨院です。

顔の印象はとても気になるものですよね。少しでも元気に若々しく見られたいというのは誰もが思うことですが、

目の下にクマがあるとどうしても疲れて見えてしまいます!(゜゜)

ファンデーションやコンシーラーで頑張ってカバーしても厚塗りになりがち・・・

今日はクマの原因と改善法をお伝えいたします。

2種類のクマをご紹介

①青クマ

チェックリスト

☐ファンデーションやコンシーラーで消すことができる

☐目の周りを引っ張ってみるとクマが薄くなる

☐寝不足や体調によりクマの濃さが変わる

 

②茶クマ

チェックリスト

☐肌の摩擦

☐紫外線

☐目の周りを引っ張ってみてもクマが薄くならない

 

青クマは血行不良によるもの

茶クマはメラニン色素やコラーゲン糖化による色素沈着が原因になります。

 

血行不良のクマに対しては目の回りを暖めたり、首のストレッチをして血流の改善を

茶クマは洗顔の時に目の回りをゴシゴシ擦ったりせず、また紫外線から肌を保護をします

美容鍼灸では、青クマに対しては、眼の筋肉の血流を良くする、そして体へは凝りをほぐしたり、冷え性改善の鍼を行います

茶クマに対しては皮内鍼という特殊な小さな鍼でお肌の真皮層に刺激を加え、色素沈着した組織のターンオーバーを早めるようにします

美容鍼灸でコンシーラーのいらないナチュラル美人肌になって、メイク時間の短縮をしませんか(´▽`*)♪

 

なぜ鍼でリフトアップするの?

こんばんは、チキバンはり・きゅう整骨院です。

今日はなぜ鍼でリフトアップするのか

その理由をお伝えしようと思います( ゚Д゚)!!

 

鍼灸の針治療でリフトアップが出来る理由は、ツボを刺激して血行を良くし、顔のむくみがとれ、フェイスラインが引き締まりたるみが改善されます。

顔がむくみ原因には、血流の滞りで起きることが考えられます。
耳の下から顎のフェイスラインにたるみがあると顔の輪郭がぼやけて顔が大きくみえます。

このフェイスラインをすっきりとシャープにすることが顔を引き締めることにつながります。

鍼灸は、ツボに針で刺激し血行を針によって促進し、血行が良くなると顔にある老廃物を除去し、むくみを解消してすっきりとしたフェイスラインを実現します。

鍼灸は顔のツボに治療を施すだけではリフトアップは難しく、たるみやむくみも解消しません。
鍼灸で効果を実現するためにはツボに刺す技術も必要になります。

技術のある針灸師を選択することも針でリフトアップを成功させるポイントです。
また、顔だけに鍼灸治療を行なうだけではなく、体にも鍼灸を行なって体の中から肌やむくみなどに働きかける施術を行なうサロンもあるため、自分の症状に合わせてサロンや鍼灸院を選ぶことも大切です。

コラーゲンの基礎知識

こんにちは!チキバンはりきゅう整骨院です。

美容に興味をお持ちの方はほとんどが知っている「コラーゲン」。
でもこのコラーゲンが実際にどういったものなのか説明できない
という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はコラーゲンについての基礎知識をご紹介します!

そもそもコラーゲンとはどういったものなのか。
その答えは「タンパク質の一つ」です。

人間の身体はほとんどが水でできていると言われており、
個人差はありますが、成人の身体で大体60%程度を水が占めています。
そして残りの40%の大半は「タンパク質」でできていて、
その内の約3分の1がコラーゲンだと言われているのです。

続いてコラーゲンが美容に関係すると言われる理由ですが、
美容というとやはり、肌の問題が一番に浮かぶのではないでしょうか。

その肌、つまり皮膚には、私たちが見ている「表皮」と
その内側にある「真皮」というものが存在します。

この肌の土台となる真皮は、約70%がコラーゲンで出来ているのです。
だからこそ、このコラーゲンの働きが活発であればあるほど、
皮膚にはハリや弾力が与えられ、綺麗な肌を保つことができます。

つまり、綺麗な肌を保ち、美を追求したいのであれば、
「コラーゲン」の働きは必要不可欠だということです。

美容鍼灸は、お肌に鍼をすることで微細な傷をつけその修復過程でコラーゲンを発生させることが可能です。

美容鍼の効果って?

 

 

 

みなさんこんにちは

チキバンはりきゅう整骨院です。

 

今回は美容鍼の効果は何か?お伝えしようと思います

効果は大きく分けて4つあります。

 

1つ目 コラーゲンの生産

紫外線・重力・加齢によりコラーゲンが低下します。

真皮層を鍼で刺激することで活性化し、

自分でコラーゲンやエラスチンを作りだし、ハリ・潤いアップ!

 

2つ目 筋肉の引き上げ

ストレス・疲労・加齢により筋肉が凝り固まってしまいます。

凝り固まったことにより、肌のたるみやほうれい線などといった

お肌の悩みが出てきます

下がってしまった表情筋をほぐして柔らかくすることで

引き締め、リフトアップし、たるみの解消になります。

 

3つ目 免疫反応で血流促進

ツボに鍼をさすことで身体は鍼を異物と判断し

免疫反応が起こります。

鍼が刺さった場所に血液を集めようと血流が循環し

身体の隅々に栄養や酸素が行き渡ることで代謝が上昇

くすみが薄くなり、肌ツヤがよくなります。

 

4つ目 脳の活性化

鍼をする場所によっては脳の芯まで

ズーンと来るような感覚があります

例えば鍼をした場所が美肌と関係するようなところであれば

この刺激を通して脳へ指令が出されて

肌の活性化が行われます。

 

この4つの効果で

身体の内側からの改善を図り、美容面だけでなく健康面にも良い影響を与えます。

お肌のトラブルなどを表面上だけ治しても意味がありません。
体内の状態を良好なものにすることで、
長い期間キレイを保つことができるのです。

本当の美を追求したいという女性の皆さん。
ぜひ身体の内側からキレイになれる美容鍼灸の効果を試してみませんか?

当院では、気軽に体験して頂きやすいように
​トライアルコースをご用意して皆様をお待ちしております。

 

 

美容鍼灸とは?

 

 

こんにちはチキバンはり・きゅう整骨院です。

みなさん、美容鍼灸はご存知ですか?

「最近、テレビでよくみかけることがあるけど・・・」

「顏に鍼なんて痛いんじゃないの?」なんて方も多いかもしれまんせんね。

 

美容鍼灸は、その名の通り美容効果を
主な目的とした鍼灸療法のことを指します。

美容鍼灸が化粧品やエステなど他の美容法と違うところは、
肌の表面からのアプローチではなく、
顔のツボや身体のツボを刺激して身体の内側から働きかけるという点です。

 

内面からの刺激だからこそ、コラーゲン生成の働きを
促すなどといったことが可能になります。

更に、美容面だけでなく胃や腸の改善、肩こりなど
健康面においても効果があることから、
モデルや芸能人からも支持されている美容法です。

 

そういった多様な効果に加えて、
その効果に持続性があるということも、
美容鍼灸の良いところと言えます。

鍼の刺激で、内側から肌本来の働きを促すため、
効き目がその場限りになることなく
長持ちさせることができるのです。

 

鍼は痛そうで怖いというイメージを
お持ちの方もいるでしょうが、非常に細い鍼を使うので、
痛みは少なく、且つとても安全なのです。

お顔にお悩みのある方は
美容鍼灸で解消しませんか?

 

 

 

美容鍼限定キャンペーン今月末まで!!!

おはようございます(*’▽’)

 

12月からスタートしました美容鍼も1ヵ月が経ちました

皆さまからご好評いただきまして、12月・1月限定キャンペーンで

2回目ご利用の方には1000円OFFクーポンをプレゼントしておりましたが

今月末で終わってしまいます…(ノД`)・゜・。

まだ迷っている方いらっしゃいましたら、今月中までなので

お気軽に受けてみてください( ˘ω˘ )♪