tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

ブログ

  • 2019.03.11

つらい時はここを温めてみよう♪

こんばんは、チキバンはりきゅう整骨院です。

前回は生理痛を和らげるツボをお伝えしました。

今回は、生理痛がつらい時に温める場所をお伝えいたします♪

生理中にカイロを貼って乗り切っている方も多いのではないのでしょうか?
ですが、カイロを貼る場所を変えるだけでさらに効果的になると知っていましたか?(゜.゜)
立てないくらいつらい生理痛がさっぱりなくなったという方もいます。
女性の社会進出などでが外に出る機会が大幅に増えましたが、ワークスタイルは女性の社会進出と依然変わらぬまま。
独特の周期で体のリズムを保っている女性でも、男性と同じ働き方を求められる今、
女性が自身の体を省みる機会が減ってきています。
そんなときに、局所的に温めることが出来、外からも目立たないカイロが大活躍します。

 

【温めることの効果】
現代社会には、体を冷やす原因が沢山あります。
出来立ての温かいご飯を食べることも少なくなりましたし、ファッションでは見た目が重視されます。
更にどこに行っても夏は冷房、冬は暖房がガンガン効いていて、
本来の体温調節機能が低下して、体の不調を起こす原因ともなります。
個人主義の社会では家族や近所づきあいなど職場以外でコミュニケーションをとることも少なくなり、
もしかしたらそれも、体を冷やす一つの原因になっているかもしれません。

体が冷えると、内臓機能が低下し、様々な不調をもたらします。
生理痛もそのひとつ。

【温める場所は?】
では、どこを温めると効果的なのでしょうか?
おすすめは下腹・腰・仙骨・股下です。

1.下腹


生理中に痛む場所としてダントツに多いお腹。
この場合は下腹、ショーツの前部分やおへそから指4本分下にある「関元」というツボを温めることによって
胃腸や子宮の不調を改善することが出来ます。

 

2.腰


おへその裏側、腰のあたりに貼るのもおすすめです。
そこには「命門」というツボがあり、生命力アップのツボと呼ばれています。
精力増強に効き、不正出血や不妊症改善など女性の生殖機能に関わる不調を直す効果もあります。
風の予防や腰痛改善にも効果があります。

 

3.股下

ナプキンは、濡れると冷却効果をもたらしてしまうことを知っていましたか?
経血がたまったナプキンをつけっぱなしにしてしまうと、自動的に子宮の入り口が冷やされてしまうのです。
現代では多くの方が月経困難症に悩まされていますが、
化学繊維の無い時代は今ほど月経困難症に悩まされる多人は今ほど多くは無かったそうです。
これもまたひとつの原因になっているのかもしれません。
そこで、ちょうどナプキンを貼っている部分の下に、ショーツの外側から回路を貼ってみましょう。
本当に生理痛がひどいかたに、一度試していただきたいポイントです。

 

4.仙骨


仙骨を温めると、子宮をはじめとした内臓の血流を良くすることが出来ます。
仙骨は子宮や卵巣のすぐ後ろにある為、熱が緊張を緩和し、生理痛にも効きやすいのです。
また、仙骨の内側には骨盤内臓神経が通っているので、仙骨一点を温めることによって下半身全体を温めリラックスでき、
足の冷え性や睡眠不足改善にも効果的です。

※注意点
カイロを使う時は、低温やけどに注意しましょう。回路が直接肌に触れないよう、衣服の上から貼りましょう。
また逆に、カイロで汗をかくほど温めてしまっては、体温を奪う原因となってしまうので、
汗をかかない程度に、じんわりと程よく温めることがポイントです。
最近では女性のニーズに合わせたショウガやヨモギの成分が入った温熱シートなどもあるようです。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

もぐさでのお灸や石灸などでも効果的ですので

お灸に興味がある方!ぜひ一度体験してみてください(*’▽’)!

 

 


天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル)
☎06-7710-8580