tel:06-7710-8580
06-7710-8580
【受付時間】9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
LINE 予約・問合せ

投稿

美容鍼⑮

 

 

 

美容鍼⑮

≪リフトアップ≫
 昔の自分の顔と比べてまず気になるのがたるみです。
顔のどこか1カ所だけたるむのではなく、額、目のまわり、頬、口のまわり、フェイスラインなど
すべての筋肉に弾力がなくなることが原因でたるんでしまいます。
そこで筋肉に柔軟性を取りもどすツボ押しとストレッチを行いましょう。

〇ほうれい線
 鼻の脇から口角にかけての刻み込まれたシワ

使うツボ:地倉、巨髎

右側からスタートします。左の人差し指で「地倉」を、右の人差し指で「巨髎」を押さえます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸います。

口から息を吐きながら左指は「地倉」を押さえたまま、右指は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・口のまわりの筋肉を鍛える
 口角を上げる「地倉」と口元のトラブルに効く「巨髎」を刺激し、頬の筋肉をストレッチします。
これにより頬全体がリフトアップしてほうれい線が薄くなります。
また目尻から真下に下がった「巨髎」の真横にある「顴髎」もほうれい線に効果的なツボです。

〇フェイスラインの崩れ
 顔の輪郭を変えて老け顔にする

使うツボ:夾承漿、大迎

右側からスタートします。
左の人差し指で「夾承漿」を押さえ、親指を添えて顎の骨をつまみます。
右の人差し指で「大迎」を押さえ、親指を添えてフェイスラインをつまみます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸います。

口から息を吐きながら左指は「夾承漿」を押さえたまま、右指は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・顎周りのむくみを解消
 「夾承漿」は頬、「大迎」は顔のむくみに効果的なツボです。
2つのツボを刺激してから、フェイスラインを引き上げるのに大切な筋肉をストレッチすることでむくみを解消します。
顎周りがすっきりして、フェイスラインの崩れの防止になります。

〇口まわりのたるみ
 口角が下がって疲れた顔に

使うツボ:承漿、地倉

左右の指でチョキをつくり、左右の中指を重ねて「承漿」を押さえ、人差し指は中指に添えます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸いながら、中指は「承漿」を押さえたまま、チョキを広げ、
人差し指を「地倉」までスライドさせます。

口から息を吐きながら、「承漿」は押さえたまま、人差し指をさらに広げ、口元の筋肉のストレッチ。
これを3回行います。

・口輪筋を刺激して口角を上げる
 「承漿」は唇の歪みを正し、「地倉」は下がった唇をリフトアップするツボです。
②都と③は、ツボを押しながら下唇と口角を引き上げるイメージで筋肉を引き上げましょう。
口元のたるみの原因になる口輪筋をストレッチすることで口角がキュッと上がります。

〇頬のたるみ
 頬の肉全体が下がってしまってハリがない

使うツボ:迎香、巨髎、四白

右側からスタートします。左の人差し指で「迎香」を押さえます。
右の親指で「巨髎」を、人差し指で「四白」を押さえ頬骨をつまみます。

ニコッと笑顔で鼻から息を吸います。

口から息を吐きながら左指は「迎香」を押さえたまま、右指は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・「迎香」は美肌と鼻の不調に効果的
 鼻詰まりや花粉症など、鼻の様々な症状に効果的な「迎香」。”香りを迎える”と書くだけに、鼻をすっきりさせてくれるツボです。
同時に肌に潤いを与えてくれ、たるみ、シミ、シワ、むくみの解消にも役立つ「美肌のツボ」ともいわれています。

〇頬のくぼみ
 頬がこけて実年齢より老けて見える

使うツボ:地倉、下顴髎

右側からスタートします。
左の人差し指で「地倉」を、右の人差し指で「下顴髎」を押さえます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸います。

口から息を吐きながら左指は「地倉」を押さえたままで、右指は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・口角をギュッと上げてくれるツボ
 「下顴髎」とは正式な名前ではありませんが、「顴髎」の1cm下にあります。
「顴髎」は目尻から下がった頬骨の下側に位置し、ここを基点に上なら「上顴髎」、下なら「下顴髎」と呼んでいます。
口角や頬を引き上げる頬骨筋をストレッチすることで老け顔が改善されるでしょう。

〇目の下のたるみ
 目力が無くなった疲れ顔に

使うツボ:球后、紫竹空、魚腰

右側からスタートします。左の人差し指で「球后」を、右手はチョキをつくり、人差し指で「紫竹空」を中指で「魚腰」を押さえます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸います。

口から息を吐きながら、左指は「球后」を押さえたまま、右指2本は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・目のだるさや重さを解消
 目尻のシワやクマを解消してくれる「球后」に、目力アップの「魚腰」と「糸竹空」。
これらのツボ押しと目のまわりの筋肉をストレッチすることで、目のだるさや重さを解消し、まぶたのたるみをぐっと持ち上げてくれます。
キリッとした目になり目になり目力がアップします

〇二重あご
 フェイスラインがたるんでしまった

使うツボ:天容、天窓

右側からスタートします。左右の手をチョキにして、左の人差し指で「天容」を、右の人差し指で「天窓」を押し、それぞれ中指を添えます。

ニコッと笑顔で鼻からゆっくり息を吸います。

口から息を吐きながら右側は「天窓」を押さえたまま、左指2本は3秒かけて斜め上に1㎝ほど引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・血流を良くしてむくみをとる
 頭部や顔のむくみを解消してくれる「天容」と「天宗」。このツボを押すことで首周りに滞っている血流がよくなります。
それにより、むくみが改善されるため、顏がすっきり見えるでしょう。
また顔色もよくなるので、くすみの解消にも効果的です。

〇上まぶたのたるみ
 昔より目が小さくなった…

使うツボ:攅竹、魚腰、糸竹空

右側からスタートします。左の人差し指で「攅竹」を押さえ親指を添えて眉毛をつまみます。
右の人差し指で「魚腰」を押さえ親指を添えて眉毛をつまみます。

ニコッと笑顔で鼻から息を吸います。

左右の人差し指は「攅竹」と「魚腰」をおさえたまま、3秒かけて右斜め上に1㎝ほど引き上げます。
さらに左右の指を右にスライドして、左の人差し指で「魚腰」、右の人差し指で「糸竹空」を押さえて、右斜め上に引き上げます。
これを左右3回ずつ行います。

・上まぶたの筋肉をリフトアップ
 上まぶたの筋肉がたるんでくると、目が小さく見てしまい目力が半減します。
「攅竹」「魚腰」「糸竹空」は、どれも上まぶたをリフトアップさせてくれるツボです。
このツボのまわりの筋肉をストレッチすることで、目の重さや疲れなども解消できます。

 

 


 

天王寺駅近く!地下鉄天王寺駅5番出口から徒歩2分!JR天王寺駅から徒歩3分
最終受付20時まで(初診を除く)
骨盤矯正・産後矯正・猫背矯正・姿勢矯正・外反母趾・美容鍼・急な痛みを取る特殊電気治療の得意な鍼灸整骨院です(^▽^)/
マッサージ・腰痛・肩痛・四十肩・五十肩・肩こり・足痛・膝痛・頭痛・交通事故・むち打ち・捻挫・打撲・ほうれい線・シミ・シワでお悩みの方は当院まで!
時間外で朝ヨガ・夜ヨガ、ベビーマッサージ教室・ベビーヨガ教室、ポーセラーツレッスンを行っております。
チキバンはり・きゅう整骨院
〒5450051
大阪市阿倍野区旭町1-1-8
加賀タワービル1階(ドン・キホーテさん横ビル1階)
電話06-7710-8580

 

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。