美肌の3大宿敵とは何か?

美肌の3大宿敵とはストレス、煙草、寝不足です。
どんなに肌に良いスキンケア商品を使ったり、美肌に良い食事をしてもこの3つがあると美肌になることはできません。

まず、ストレスは体内のホルモンバランスに大きく影響します。
美肌は女性ホルモンの働きにより左右されるのでストレスが大きい環境にいると、ホルモンバランスが乱れ、ニキビや吹き出物など肌荒れが生じてしまいます。

また、煙草も良くありません。
煙草を吸うと血管が細くなり、血流が悪くなります。
すると血液と共に運ばれる栄養が行き渡らないため、肌のターンオーバーが乱れます。
すると古い角質が残り、毛穴も詰まりやすくなるため肌荒れの起こりやすい状態になります。

そして、寝不足は肌にとって一番良くありません。
人の肌サイクルは寝ている夜間に活発になる性質があります。
睡眠中に日中に受けたダメージを修復し、再生する機能があるのです。
そのため十分に睡眠をとると、その間に肌は栄養を蓄え回復するので、翌日は元気のあるハリ肌になります。

しかし、寝不足の状態では肌は回復しないので疲れ切った肌になってしまいます。
このようにこの3つがあると美肌作りは上手くいきません。